ユニクロのブログパーツ「ユニクロック」の第2弾「カシミヤ編」配信開始



ユニクロ(UNIQLO)のオリジナル・ブログパーツ「ユニクロック(UNIQLOCK)」が1日、「カシミヤ編」の配信を開始しました



今年6月にサービスを開始した「ユニクロック」は、音楽とダンスで時刻を表現するブログパーツです。

オーディションで選ばれた4人の女性ダンサーが、時報に合わせて「クロックダンス」を踊る映像が好評となり、現在では、世界66ヶ国に約1万3000個の「ユニクロック」が配信されているそうです。


■毎時00分に「スペシャルダンス」

この10月からは、6月から9月のユニクロック第1弾「ドライ商品編」に次ぐ「カシミア編」の配信がスタート。
店頭展開に合わせ、カラフルなカシミヤの長袖タートルネック衣替えしたダンサーたちが、ダンスを披露します。
ダンス映像の時報サウンドを担当するのは、前回に引き続きファンタスティック・プラスティック・マシーン(Fantastic Plastic Machin)田中知之のオリジナル曲です。
毎時00分には、スペシャルダンス映像も配信されます。

■機能も充実

さらに、「ユニクロック」を貼り付けたユーザーの数や所在国を世界地図上に表示する「ワールド・ユニクロック(WORLD.UNIQLOCK)」ページには、自動的にユーザーのブログを紹介する「ブログ紹介機能」や、予め設定した時間に好きなメッセージを送信できる「アラームプレイ機能」が追加されています。

また、10月11日より、「ユニクロック」をブログに貼り付けたユーザーの中から抽選で全14色のカシミヤビッグストールの中から1色を、1日1名にプレゼントされます。


というわけで、早速ユニクロックを右サイドバーに設置してみました。

ユニクロックには大小2種類のサイズがあり、貼り付けたのはW160の小さい方です。

大きいユニクロックはW424で、メイン部分にしか入りきらないサイズです。

サウンドもONとOFFが選べるのですが、突然音が鳴り出すのは困ると思ったので、OFFにしました。

普通の時計パーツは貼り付ける気がしませんが、ユニクロックはなかなかおもしろいので、しばらく貼り付け続けようと思っています。

カシミヤビッグストールがあたるかもしれないし。

1日1名なので、当たる可能性は恐ろしく低い確率のような気がしますが・・・。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。