福山雅治、柴咲コウ出演の月9ドラマ「ガリレオ」完成披露試写会


10月9日(火)フジテレビ月9ドラマ「ガリレオ」第一話完成披露試写会が行われました。

東野圭吾原作の探偵ガリレオシリーズは、累計250万部を誇る大ヒットシリーズ。

今回、ドラマ化するのは、その原点ともいうべき短編小説集『探偵ガリレオ』『予知夢』。

柴咲コウは論理よりも感情を優先する、理系の苦手な熱血漢溢れる新人新米刑事、内海薫役を演じています。

理論よりも感情を優先する正義感あふれる熱血漢役の内海薫役を演じる柴咲コウは、「一言では言い表せない奥深さというか、一筋縄ではいかない人間模様だったり人間の心理描写みたいなものに本当に圧倒的に引き込まれる作品だなぁと思っておりますし、あまり小説は読み返すことはないんですけど、もう1回読んでみてまた新たな発見がしてみたいと思えるような作品だと思っています。」
と原作・台本を読んだ感想についてコメントしました。


今回のフジテレビ月9ドラマ「ガリレオ」は、東野圭吾原作、福山雅治主演ということで、かなり注目を集めそうです。

福山雅治は、松嶋菜々子と共演した「美女か野獣」以来のドラマ出演となります。

出演するだけで視聴率を取れる数少ない俳優にもかかわらず、3年以上ドラマから遠ざかっていたことになります。

それだけに、今回の「ガリレオ」はかなり力の入ったドラマのようで、柴咲コウ以外の共演陣も充実しています。

福山雅治演じる帝都大学理工学部物理学科准教授、湯川学の助手役を渡辺いっけい、柴咲コウ演じる貝塚北署の新人刑事、内海薫の先輩刑事を北村一輝が演じています。

個人的には渡辺いっけいは、日本で最も目立つ「名脇役」だと思います。

せりふタップリの役を演じていなくても、その独特の言い回しとキャラクターが記憶に残ります。

そう言えば、「美女か野獣」でも福山雅治と渡辺いっけいは共演していました。


また、北村一輝も、常になんらかのドラマで顔を見る旬の俳優と言えます。

初めて見たときは「悪役専門かな」と思いましたが、幅広い役柄を演じています。

実力派俳優だけに、豪華な共演陣の中でも北村一輝の存在感が薄れることはなさそうです。


またこのドラマには、毎回大物ゲストが登場することになっており、第1回には唐沢寿明が登場します。

ドラマ内ではシリアスな演技で、ドラマを盛り上げてくれるのでしょう。


でも福山雅治、柴咲コウ、唐沢寿明の3人の組み合わせ、ドラマよりもバラエティで共演したほうがおもしろいかも・・・。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。