ハミルトンが自伝本『Lewis Hamilton My Story』発売 タイガー・ウッズのようなオーラが早くも・・・


2007シーズンにF1へ初参戦を果たし、4度の優勝と8度の表彰台入りを果たすなど鮮烈なデビューを飾ったマクラーレン・メルセデス(McLaren-Mercedes)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)は5日、自伝本『Lewis Hamilton:My Story』の発売を記念しロンドンで行われたフォトコールに出席しました。

1年前までモーターレース界以外では実質的に無名だったハミルトンの自伝には、2007シーズンの全レースの詳細がつづられています。


ルイス・ハミルトンは、いきなりトップチームのマクラーレン・メルセデスから参戦と、前例のないデビューでした。

アイルトン・セナやミカ・ハッキネンといったF1下位のカテゴリーで活躍してF1にステップアップした名ドライバーでも、F1デビューは中位以下のF1チームからでした。

戦闘力の劣るマシンで上位チームのマシンを追いかけまわすことで、その存在感、実力をアピールしていました。

ハミルトンはいきなり勝つことを求められたわけですから、これまでにないプレッシャーがあったはずです。

しかし、ハミルトンは、レーサーは「勝つことが仕事」とシンプルに考え、冷静にグランプリを戦い抜きました。

まるでタイガー・ウッズのようです。

黒い上着を着たフォトコールでのハミルトンは、余計にタイガーウッズとオーバーラップして見えます。

ハミルトンにはターガーウッズのようなオーラを感じます。

来シーズンも、更なる活躍が期待されています。


ところで、自叙伝の中で、確執のあったフェルナンド・アロンソのことがどれくらい書かれているのか、興味深いところです。

そのアロンソは、ルノーの他、レッドブル、ウィリアムズ、ホンダ等、様々なチームからオファーがあるようです。

ただ、ウィリアムズは中嶋一貴の正ドライバー昇格が正式に決定し、ニコ・ロズベルクの残留も決定しているので、移籍候補から外れました。

やっぱりルノーでしょうか・・・。

ただ、どのチームに行っても、今シーズンのマクラーレン・メルセデスより戦闘力が落ちるのは確実で、アロンソがどれくらい自分の実力で成績を押し上げるか、進化を問われそうです。



◇自動車関連費用を引き下げるなら

1.ガソリン代最大30%キャッシュバック!JCBドライバーズプラス

JCBドライバーズプラスは、日本発の国際ブランドであるJCBが発行するドライバー向けクレジットカードです。

前月の利用代金に応じて、高速代やガソリン代が最大で30%!キャッシュバックされます。

しかも、石油会社系のカードだと自社スタンドでしか使えませんが、JCBドライバーズプラスカードならどこのガソリンスタンドでもキャッシュバックOK!

JCBドライバーズプラスは、ガソリン代節約の強い味方となるクレジットカードです。

キャッシュバックがうれしい【JCBドライバーズプラス】



2.自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!

自動車購入後、毎年払わなければならない自動車保険は、かなり痛い出費です。

そんな自動車保険、加入者の条件によって最もお得な保険会社は変わることがあります。

保険の窓口 インズウェブなら、ソニー損保、三井ダイレクト、東京海上日動、アクサダイレクトなど、最大20社からの無料での同時見積もりが可能です。

しっかりとチェックして、自分にあった保険会社の自動車保険を選びましょう!

保険の窓口 インズウェブで見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



3.あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


愛車を手放す場合、どこに売るかで価格は大きく変わります。

新車購入時、そのままディーラーに下取りに出すと、本来の適正価格で評価してもらえない可能性があります。

カービュー(carview)なら、大手査定会社のJAC、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルなどの会社から、無料での一括査定が可能です。

あらかじめ、自分の愛車の適正価格を知ることは大切です。

クルマ売るなら、複数社の買取店無料一括比較のcarview愛車無料査定





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。