ジャクソン・ファイブ2008年再結成を計画、マイケル・ジャクソンも参加?


マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)などが参加していたポップ・グループ、ジャクソン・ファイブ(The Jackson Five)が2008年に再結成ツアーを計画していることを、メンバーのジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)が26日、明らかにしました。

同日、BBC(BBC )の番組に出演したジャーメインは、「マイケルも参加する。ファンやみんなのために、もう一度やらなければならないと思っている」と語っています。

日程もすでに検討されているそうです。

ジャクソン・ファイブは1965年に結成。

1984年には、ジャッキー(Jackie Jackson)、ティト(Tito Jackson)、ジャーメイン、マーロン(Marlon Jackson)、マイケルのオリジナルメンバーにランディ・ジャクソン(Randy Jackson)を加えた6人で、ジャクソンズ(The Jacksons)として最後のコンサートを行っています。

その後、マイケル・ジャクソンと妹のジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)が国際的なスターになったため活動は休止、1990年に正式に解散しました。

ジャーメインによれば、2年前、マイケルが児童に対する性的虐待で起訴されたことが再結成を遅らせたそうです。

「マイケルの裁判のため、あまりにも多くのことが起こり、立ちはだかるすべての障害を乗り越えねばならなかった。でもわたしたちは強くなった。欧州、特に英国でわたしたち家族に対する愛情と支援を示してくれたすべてのファンに感謝したい」

さらにジャーメインは、メンバーは現在スタジオに入っていると語り、新曲を制作中であることもほのめかしています。


ジャクソン・ファイブ、そしてジャクソンズと、20年にわたる活動は輝かしいものがありました。

その後も、ソロで世界的スターになったマイケル・ジャクソンを筆頭に、メンバー個々も独自の活動を続けてきました。

久しぶりにジャクソン・ファイブのメンバーが勢揃いした映像を見ましたが、みんな異常に若々しい・・・・・。

ツアーが成功したら、しばらく活動を続けそうです。

90年代に入り、イメージが急落したマイケル・ジャクソンですが、80年代に「スリラー」、「バッド」等、驚異的なセールスを上げたスーパースターだけに、復活した姿を一度見てみたいものです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。