名門ジャガとランドローバーはどこへ? フォードが売却する意向示す


米自動車大手フォード・モーター(Ford Motor)が、傘下の英高級車ブランド、ジャガー(Jaguar)とランドローバー(Land Rover)を今後2か月以内に単一の買い手に売却する意向であることが明らかになりました。

欧州フォード(Ford Europe)社長が15日発表のインタビューで語りました。


ジャガーと言えば、女性が選ぶ助手席に乗りたい車として常に上位ランキングされるなど、そのブランド力は日本でも強力です。

根っからのジャガーファンは、ジャガーのことをアメリカ英語に発音に合わせて「ジャグワー」と呼びます。


ジャガーは、人気はあるものの経営状況は芳しくなく、1991年にはフォードの傘下に入りました。

その後、これまでのジャガーよりかなり安価な小型車Xタイプや、伝統のスタイルとは異なるXKシリーズを発売しましたが、経営状況は改善しませんでした。


ジャガーと言えば、その雰囲気やイメージが人気の源になっていました。

一目見てジャガーとわかるそのスタイルに惚れ込んで、購入した人が多いはず。

入門車としてのXタイプはともかく、XKシリーズは新規顧客開拓より既存顧客離れという逆効果を引き起こした可能性があります。

また、最近ではジャガーSタイプで、シフトレバーがドライブに位置にあるのにバックする可能性があるという信じられないようなリコールも発生しています。


ジャガーがどこに売却されるのかわかりませんが、無理に販路を広げるのではなく、ジャガーの伝統を守ってくれるような買い手に売却されることを望むばかりです。


◇自動車関連費用を引き下げるなら

1.ガソリン代最大30%キャッシュバック!JCBドライバーズプラス

JCBドライバーズプラスは、日本発の国際ブランドであるJCBが発行するドライバー向けクレジットカードです。

前月の利用代金に応じて、高速代やガソリン代が最大で30%!キャッシュバックされます。

しかも、石油会社系のカードだと自社スタンドでしか使えませんが、JCBドライバーズプラスカードならどこのガソリンスタンドでもキャッシュバックOK!

JCBドライバーズプラスは、ガソリン代節約の強い味方となるクレジットカードです。

キャッシュバックがうれしい【JCBドライバーズプラス】



2.自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!

自動車購入後、毎年払わなければならない自動車保険は、かなり痛い出費です。

そんな自動車保険、加入者の条件によって最もお得な保険会社は変わることがあります。

保険の窓口 インズウェブなら、ソニー損保、三井ダイレクト、東京海上日動、アクサダイレクトなど、最大20社からの無料での同時見積もりが可能です。

しっかりとチェックして、自分にあった保険会社の自動車保険を選びましょう!

保険の窓口 インズウェブで見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



3.あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


愛車を手放す場合、どこに売るかで価格は大きく変わります。

新車購入時、そのままディーラーに下取りに出すと、本来の適正価格で評価してもらえない可能性があります。

カービュー(carview)なら、大手査定会社のJAC、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルなどの会社から、無料での一括査定が可能です。

あらかじめ、自分の愛車の適正価格を知ることは大切です。

クルマ売るなら、複数社の買取店無料一括比較のcarview愛車無料査定






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。