ウィー(Wii)で子どもの肥満解消ならず ウィー・フィットなら・・・?


子どもの肥満解消のために任天堂の次世代ゲーム機Wii(ウィー)を購入した親には残念なニュースだが、ウィーでは子どもの肥満を防げないとする研究を、英国中西部リバプールジョンムーア大学(Liverpool John Moores University)の研究チームが発表しました。

研究では13-15歳の男女11人を対象に「Wiiスポーツ」のボーリング、テニス、ボクシングと米マイクロソフト(Microsoft)XBOX 350の「プロジェクト ゴッサム レーシング3」の計4種類のゲームで遊んでもらい、エネルギー消費量を測定。

被験者は各ゲームを5分間の休憩を挟んで15分間ずつ、計1時間プレーしました。

その結果、Wiiのエネルギー消費量はXBOXより51%多いことが分かりました。

しかし、数値にするとWiiがXBOXを上回ったのは1時間当たり60カロリー。

これはチョコレートバー1本のカロリーの4分の1に過ぎません。

研究チームは「被験者が通常通りゲームをしたとして、活動的なゲームを選んだ場合でも、受動的なゲームとの総エネルギー消費量の差は1週間で2%未満だ」としています。

ただ、いくら差が「微少」でも体重管理に効果がある可能性は認めています。

また、基本的な運動能力を鍛えるゲームは、10代の子どもに良い効果があるそうです。

研究チームは「最近の子どもの肥満傾向を考慮すれば、少しでも効果のあるゲームで遊ぶことは良いことだ」とする一方、

「Wiiスポーツで消費されるエネルギーは子どもに推奨される1日の運動量には及ばない」ため、屋外でのスポーツが一番だと強調しています。

研究結果は英医学誌British Medical Journalの12月22日号に掲載されます。


今回の結果には、半分納得と言ったところです。

確かに、ウィーは体を大きく動かすようにはなっておらず、プレー後も腕の周辺が疲れるだけです。

ただ、室内空間の温度条件次第では、もっと差が出るような気がするのですが・・・・・。


また、新しく発売されたウィー・フィット。

こちらはより全身を使うゲームのようなので、通常のゲームよりかなり消費カロリーに差が出そうです。



任天堂にとっては、「英医学誌British Medical Journalにこのような記事が出ていました。カロリーを消費したいのならウィー・フィットをどうぞ!」とウィー・フィットの宣伝に使えそうです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任天堂wiiスポーツ
Excerpt: 任天堂wiiスポーツではテニス、野球、ボウリング、ゴルフ、ボクシングを自宅で楽しむことができます。 それぞれのスポーツで良い成績を残すと上がる「熟練度」があります。 この熟練度が1000に達するとプ..
Weblog: 任天堂wii fitお家でトレーニング
Tracked: 2008-05-22 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。