日野セレガ・プレミアムは地上版ファーストクラス!?

日野自動車は、千葉県の幕張メッセで開催される第40回東京モーターショー2007で、新コンセプトモデルなど参考出品車を4台を展示します。

注目は、大型観光バス「日野セレガ」を進化させたコンセプトモデル「日野セレガ・プレミアム」。

「日野セレガの座席数36席に対し、「日野セレガ・プレミアム」は大型パーソナルモニター付きの本皮シートが10席のみ!

一列2席なので通路も広く、上質な客室サービスを提供する「本格的ギャレー」など充実の室内装備で乗客をもてなします。

その贅を尽くしたキャビンは、「地上版ファーストクラス」もしくは「道路を走るトワイライトエクスプレス」と言ったところでしょうか。


最近の観光バスは低価格旅行での利用が多く、装備を競う場面はあまりありませんでした。

ただ、夜間に走行する高速バスでの事故等もあり、この市場の大きな伸びは今後期待出来ません。

一方の「日野セレガ・プレミアム」のターゲットは、富裕層です。

通路には手すりもついており、団塊世代からの利用を強く意識した造りと言えます。

高級品と安価品という両極端な商品が売れる時代だけに、「日野セレガ・プレミアム」は市場ニーズを捉えた商品という気がします。

年配の方の中には、飛行機が苦手といった人も多く、このような超高級バスを望む潜在客はかなりいるような気がします。

日野自動車も量産化を検討しているようです。


「日野セレガ・プレミアム」の他で面白いのは、「日野ポンチョ・旅カフェ」。

乗り降りし易い低くフラットな床や、小回りの利く機動性により、全国各地のコミュニティバスとして活躍中の小型ノンステップバス「日野ポンチョ」を、観光用として進化させたコンセプトモデルです。

色とりどりの座席が欧州的で、旅気分を盛り上げてくれます。


「日野セレガ・プレミアム」「日野ポンチョ・旅カフェ」以外にも、2008年のパリダカに出走予定の「日野レンジャー」や、「日野プロフィア・ASVトラクター」という最先端の安全技術を盛り込んだトラック等、話題性の高いコンセプトモデルが日野のブースに並び、注目を集めそうです。



◇自動車関連費用を引き下げるなら


1.ガソリン代最大30%キャッシュバック!JCBドライバーズプラス

JCBドライバーズプラスは、日本発の国際ブランドであるJCBが発行するドライバー向けクレジットカードです。

前月の利用代金に応じて、高速代やガソリン代が最大で30%!キャッシュバックされます。

しかも、石油会社系のカードだと自社スタンドでしか使えませんが、JCBドライバーズプラスカードならどこのガソリンスタ

ンドでもキャッシュバックOK!

JCBドライバーズプラスは、ガソリン代節約の強い味方となるクレジットカードです。

キャッシュバックがうれしい【JCBドライバーズプラス】


2.自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!

自動車購入後、毎年払わなければならない自動車保険は、かなり痛い出費です。

そんな自動車保険、加入者の条件によって最もお得な保険会社は変わることがあります。

保険の窓口 インズウェブなら、ソニー損保、三井ダイレクト、東京海上日動、アクサダイレクトなど、最大20社からの無料

での同時見積もりが可能です。

しっかりとチェックして、自分にあった保険会社の自動車保険を選びましょう!

保険の窓口 インズウェブで見積り!全員に500円マックカードプレゼント!


3.あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


愛車を手放す場合、どこに売るかで価格は大きく変わります。

新車購入時、そのままディーラーに下取りに出すと、本来の適正価格で評価してもらえない可能性があります。

カービュー(carview)なら、大手査定会社のJAC、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルなどの会社から、無料での一括査定が可能です。

あらかじめ、自分の愛車の適正価格を知ることは大切です。

クルマ売るなら、複数社の買取店無料一括比較のcarview愛車無料査定



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。