ソニーが笑顔を感知するサイバーショットDSC−T200とDSC−T−70発売へ



ソニー(Sony)が、笑顔を感知し自動的にシャッターを切るデジタルカメラを発売します。

発売日は、2007年9月21日。

せっかくの写真に1人だけしかめっ面。

こんな写真にうんざりしていた人には朗報です。

この機能を搭載するのは、デジタルカメラ「Cyber−shot T」シリーズの「DSC−T200」と「DSC−T70」。

新開発の「スマイルシャッター」機能により、笑顔を感知し瞬時にシャッターを切ります。

3段階のスマイルレベルの設定が可能で、ふとした瞬間の微笑みから大笑いまで検知できるスグレモノです。


もちろん、「スマイルシャッター」機能を解除すれば、通常のデジタルカメラとしての利用も可能です。

同様の機能はオリンパス(Olympus)などの製品にも搭載されているが、笑顔を感知する技術は、各企業独自に開発されているそうです。

DSC−T200の店頭想定価格は4万8000円前後、DSC−T70は4万円前後となっています。

その他の性能は、以下の通り。


・記録メディア:ソニーのデジタルカメラなので当然メモリースティックデュオ/PROデュオ。また、31MBの内臓メモリーが付きます。

・有効画素数:810万画素

・最大記録画素数:3264×2448ピクセル

・記録形式:JPEG


それにしても笑顔を感知するというのは、すごい機能です。


いつも笑顔でいられる人はそうはいません。

笑顔教室で笑顔の練習をしていると、ある程度シャッターに反応して自然な笑顔を作れるそうになるそうです。

しかし、いつでもシャッター時に笑顔作りに成功するとは限りません。

新しいサイバーショットT200とT70なら、スマイルシャッター機能が壊れない限り、百発百中で笑顔の写真を増やしていくことが出来ます。


今回の新しいサイバーショットのスマイルシャッター機能が最も有効なのは、子供に対してではないでしょうか。

子供がレンズのほうを見て、笑顔でいる瞬間はそれほど多くありません。

特に幼い子供を無理に笑わせようとすると、妙に怖い笑顔になってしまうことが良くあります。


T200とT70なら、無理に笑わせようとせず、こどもが遊んでいる姿を構え続けているだけで、最高の笑顔画像を撮影してくれそうです。

新しいサイバーショットは、家族写真用としてなかなか魅力的なデジカメです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

笑顔認識がブーム!?
Excerpt: ここ2,3日のニュースで気になっているものがあります。それは笑顔を認識してくれるカメラ、ソニーから9/21に発売されるサイバーショット DSC-T200とT70です。ソニー、スリムボディに笑顔認識の光..
Weblog: パソコンわかばくらぶの活動日記
Tracked: 2007-12-21 11:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。